君と出会えた日は いつになっても宝物さ

2018年4月19日
今日は関西ジャニーズJr. のニシタク こと 西村拓哉くんの15歳のお誕生日です!!

おめでと〜〜〜〜(パチパチ)

私が今、光のスピードで沼ってる彼はなんといってもまだ今年中学3年生になったばかり。
若い ただただ若い

せっかくのお誕生日ということで(無関係)
私がニシタクちゃんにハマった経緯を文章にしてみようかなって思いまして!
完全に自己満ですので、どうぞあたたかく見守ってください☀︎
(とにかく長い)
それでははりきってどうぞ〜!

にしたくちゃんが入所したのは2015年11月26日
京セラドームでの嵐のJaponismが初ステージになります!
嵐に関ジュが付くなんて聞いてないし、晴晴あたりのDKやらチビちゃんやらが出ててめちゃくちゃ行きたかったやつ!!

それからはまいジャニでちょいちょい見かけるようになります。
15年組で同期の大西風雅くんは先輩からも風雅風雅♡ってかわいがられて露出も多くて推されてたし、同じく同期の山本琉輝くんもバレエの子っていう印象があったけど、"西村拓哉"……誰だろう?キムタクみたいな名前だな🤔くらいの印象でした。

西村拓哉くんの顔と名前をちゃんと認識したのがまいジャニで関ジュが特技披露する回(2016年5月22日)
その時も康二のことを尊敬している、サッカーができる。……ふーーん。くらいの印象でした。(2回目)

顔と名前が一致してから初めての現場はANOTHER&Summer Show
しかし私のANOTHERは赤名くんと晴太郎で構成されてるので、にしたくちゃんの印象は残念ながらほとんどありません。
唯一覚えてることといえば、通路横入ったときにリスに扮したにしたくちゃんがありがたいことに近くで踊ってて、そこで初めてちゃんと顔を見たことかな?
その時は正直「ニシタクはないな〜」って思いました。
(今考えるとひどい)

次の現場はJohnny's Future World。
しかし、入りを見かけたことや、通路降りノイナが近かったことは覚えてるけど、それ以外の記憶は全くといっていいほどないです。
その時の私はちびのターンだとみちながきょへやら楽さんを見てたし、まだまだちびに対する見方が甘かったかな〜〜
12月クリパでもサンタさん着たにしたくちゃんが赤名くんにわしゃわしゃされてる瞬間しか正直覚えてないです。
(その瞬間は忘れられないほど大好きな瞬間だったけど)
24魂なんて1ミリも記憶にございません…
そう、2016年の私はニシタクに一切見向きもしてませんでした。

私のニシタク人生の分岐点はまさにここ!
2017年春の笑(SHOW)合戦
にしたくちゃん自身もきっとこの春で覚醒したと思うんです。
おたくに気づかれはじめたのもこのくらいからだったし。
(私もその1人)
フォローしてる人がニシタクちょっと気になるって聞いてたから、私も見てみよ〜と思ったのが間違いだったかな。
軽率に「あれ?ニシタクってあんなにカッコよかったっけ?みっちーみたい!え!やばい!」
赤名くんがいなくなって初めての松竹座だったから、晴太郎に集中しつつも若干ぼーっと見てたところあったから、突然のニシタクに目が覚めたような気がしたんだよね。
私の知ってる数少ないニシタク像とは全く違ってすごくびっくりしました。

あんなにダンスの上手い子だったんだ、そしてまだ当時中1ってことにもびっくりしました。
でもさすがにその時の私はそんな若い子を推していくのは無理だったし、ちびっこの推しはずっと楽さんだったので春松竹のちびのターンは楽さんとにしたくちゃんをふわふわ見てる感じでした。
「うへえええぇニシタクかああああ」
ただ特にそのあと沼にずぶずぶなるまでにはなりませんでした。

その後のJr.祭りも特ににしたくちゃんを見ようとかうちわ持とうとか思わなかったし、Jr.祭りでの記憶もほとんどなし。
アリーナって広さもあったし、ちびのターンは近くの風雅見てたり、山本くん見てたり…今思えば限りなく惜しいし、なんてもったいないことしてたんだろうって思うけどその時はまだそこまで気づけなかったんです…

そして少年収in大阪、突然のエイトバックに関ジュがついたために、年1のin大阪にいない疑惑が浮上しました。
ありがたいことに収録に参加できることになったから、晴太郎がいなかったら誰を見ようって思ったときにDKの2番目の推し吉岡くん見よう、そう思っていたので、幕が開いて晴太郎がいないってわかった瞬間落ち込んだけど、吉岡くん見るターンに切り替えました。
ちびのターンににしたくちゃんを見てはいたけど、吉岡くんやばいな!って軽率に魅了されていたので、Rhenとにしたくちゃんが同じタイミングで出演してる時はRhenを見てました。
この頃はまだ完全にはにしたくちゃんにハマってなかったんだなあ。
そのあとの少年たちはエイトバックにより晴ちゃんの出演はなし。自分名義で当てたとんでもない良席も迷わずエイトと交換に出してしまうくらいには少年たちに心あらず…って感じでした。
ただにしたくちゃんの少年歌舞伎での大抜擢!本当にびっくりしたし、ちびのターンは完全に見てたし、また1段階にしたくちゃんの魅力に気付いてしまいました。
お友達に腹ちらするって聞いてたから、見なきゃ…!って思ったり(見逃したけど)春よりもさらにかっこよくなってるなあと思ったり、いつの日からかちびのターンはにしたくちゃん一択になってたんだよなあ。

そのあと放送された自分が行ったはずのin大阪をテレビで見たときに、あれ?にしたくちゃんかわいくない?
生では気づけなかったけどテレビ越しのにしたくちゃんがかわいくて急にかっこよくなってることに気づいてしまってから徐々にあれ?おかしいな?と自分の中で何かが変わる音がしました。
関西ジャニーズJr.自体、松竹座班とバック班に分かれるようになってから晴太郎がバック班だったために、松竹座では誰を見よう、そう考えるようになってからにしたくちゃんの魅力に気づくようになったんです。

そして運命の(?)Xmas SHOW 2017、初日の夜の部に入らせてもらったから大阪で晴太郎含めDKバック班がいないと知りました。
まあ、正直、いないのは知ってた。
WESTのバックにつくか、噂に聞いてたお勉強のためにお休みだろうなって薄々気づいてたからそこまでショックじゃなかったんです。
「晴太郎いなかったらニシタク見よ〜〜〜」
正直にしたくちゃん(と長尾くん)以外興味がなくて、でも晴太郎がいるかもしれないと1%の望みを込めて結構チケット抑えてたから、いないとわかった瞬間いまここでにしたくちゃん見るしかない、そう思ったんです。
最初はとっても軽い気持ちでした。
でもいざ幕が開いた瞬間、スクール革命ピンク衣装のにしたくちゃんを見たときに「え?!やばい!かっこいいしめっちゃダンス好き!しかもかわいい?!!!え!やばい!」
2017年春と同じような反応に見えるけど、だいぶ違います←
完全に沼に転がり落ちる音がしました。
そこからは本当に目が離せなくて、ちびのターンどころかメインで歌わせてもらう曲もあって、かっこいい曲のバックも務めてて、なんというかもう一言でいうと
やばい
「中学生かあ…9コも年下だけど大丈夫かなあ…?」
最初は本当に戸惑ったし、私は中学生相手に何言ってんだ?って思ったけど、自分の気持ちはごまかせないしごまかしたくなかった。
晴太郎がメディアにも現場にもいなくなって、心の隙間を埋めてくれたのがにしたくちゃんでした。
この冬からわたしはにしたくちゃんを応援していこう!📣そう心に決めました。
なによりもまだ中学3年生にしてこの実力。顔面。
将来有望で成長がたのしみ。

そして、念願の城ホールでのあけおめ魂、春の松竹座、と立て続けににしたくちゃんの現場があったのでもうとどまることを知らずに沼り続け今に至ります。

そして2018年5月!みちなが座長で
ちびっ子お笑い七変化 少年KABUKIが開催されることが決定しました!!!(拍手!!)

みちなが以外では4人名前が載りました。
嶋﨑斗亜、岡﨑彪太郎、西村拓哉 、大西風雅

ちびの中でも推されてるとあふがこたに混ざってお名前がある…!!!
本当にびっくりしたし、なにより初名前が載るお仕事本当に嬉しかったです。
(キャパの狭さはおこだけど、ニシタクを選んでくれた偉い人感謝してます)
絶対にこの勇姿を観に行かねばなりません。
にしたくちゃんを担当にする、という決意もしたので担当として、この勇姿を見届けられることがとても嬉しいです。
1日3公演の3日間全9公演、詰め詰めな日程で大変だと思うけど、無事怪我なく舞台が成功しますように。

お誕生日おめでとう!!